自動車保険のアクサ

アクサダイレクトと言う自動車保険会社をご存知でしょうか?
アクサダイレクトは、パリに本部を置き世界中で利用されている世界最大の保険会社です。

最近は、外資系の保険会社が日本に参入してくることは珍しくはなくなりました。
自動車保険を考えている方にとっては、日本の企業であれ、外資系であれ、柔軟な事故対応と補償、そしてリーズナブルな保険料を希望していることでしょう。

アクサは、保険料がとてもリーズナブルであることが特徴としてあげられます。
アクサが保険料を安く抑えられる理由のひとつとして、加入希望者とのダイレクト契約があります。
ダイレクト契約とは、アクサと加入希望者とがインターネットやコールセンターと直接つながり保険を販売していることに特徴があります。

従来の自動車保険では、自動車ディーラーなどの代理店を通じて保険に加入したり、保険会社自身が各地に支社や支店などを置き、加入希望者との間に無駄な中間コストがかかってしまいます。
しかし、アクサダイレクトと加入希望者が直接契約できる仕組みを導入していますので、保険に関する相談や補償内容の説明など加入希望者に直接アドバイスできるメリットもありますし、大きくはコスト削減にすることにより、結果保険料が安くなるということがあげられます。
加入希望者にとってもこのダイレクト契約のほうがすばやい手続きが可能になりますので、いいことばかりなのではないでしょうか。

また、利用者のライフスタイルに応じての保険料算出も大きな特徴です。
8つの要素から保険料の算出を行い、免許の色(ゴールドなら更にお得)やお住まいの地域、年齢など細かく決められています。

スポンサードリンク


Google




CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008